HOME>特集>マイホームを持っている場合に向いている債務整理

家を手放したくないなら

相談

名古屋でも多くの人が借金の返済で悩んでいますが、債務整理をすることで借金も大幅に減額できる可能性があります。特に借金をすべて無くすことができる自己破産は有名な方法ですが、デメリットも少なくありません。免責が下りると借金はすべて無くなりますが、そのかわり価値のある財産は手放さなくてはなりません。さらに、借金は無くなりますが、手続きには費用が発生することも理解しておきましょう。自己破産をして特に困ることはマイホームを手放すということです。家を失うことは精神的なダメージも少なくありませんし、生活も大きく変わることになります。マイホームを手放すことなく、借金を整理するなら個人再生も検討してみましょう。

メリットを知る

書類を書く

名古屋でも多くの人に選ばれている個人再生は、自己破産のように返済が免除されるわけではありませんが、マイホームなどの財産を手放す必要もありませんし、資格や職業にも制限がありませんので仕事への影響がないこともメリットです。住宅ローンはそのまま支払い続けることができますし、そのほかの借金は5分の1程度に減額されるので返済もかなり楽になります。

条件を確認しよう

資料を読む人

名古屋で個人再生の手続きをするためには、条件に当てはまっているかも確認しておきましょう。まず借金が5000万円以下であること、継続して収入が得られる見込みがあることが条件としてあげられます。この手続きは裁判所への申し立てが必要となりますので、難しいと感じた場合は専門家に依頼することも考えてみましょう。

広告募集中